三女神社:八雲ニ散ル花 海祇ノ比賣巫女篇 07

高天原の天照大神が、弟のスサノオノ命の三人の娘、三女神に、天安河原の石を取って 「この石の落ち止まる所に鎮座せよ」 と言って投げ落とした石が、三女神社の境内にある突き刺さった棒状の石であるという。 これを「三柱石」という…

楯崎神社:八雲ニ散ル花 海祇ノ比賣巫女篇 05

福岡県福津市の渡半島(わたりはんとう)には、人にあまり知られていない秘境が存在しています。 と、その前に、渡半島の手前に「九州の湘南」と呼ばれる福間海岸があるので立ち寄ってみました。 福間海岸の一つ「宮地浜海水浴場」、そ…

六嶽神社:八雲ニ散ル花 海祇ノ比賣巫女篇 04

宗像三女神が宗像大社の辺津宮・中津宮・沖津宮に鎮座する前に降り立った場所は、「宗像」と「筑中」「宇佐」の3ヶ所だったと言う話があります。 これを示すように三女神にちなむ聖地が、宇佐は「三女神社」、筑中は「赤司八幡宮」、そ…

鎮国寺:八雲ニ散ル花 海祇ノ比賣巫女篇 番外

「鎮国寺」(ちんこくじ)は、宗像大社のすぐ東、釣川を渡った小高い丘の上にある寺院です。 ここが宗像大社の神宮寺であるとのことなので行ってみました。 空海は唐に渡航中、大暴風雨に遭遇します。 そこで海の守護神である宗像三神…