天橋立 / 伊根の舟屋

「そうだ、京都へ行こう!」 と思い立っていつも向かうのは、雅な寺院立ち並ぶ「京の都」ですが、今回「海の京都・天橋立」へ足を向けてみました。 天橋立で最初に「大内峠一字観公園」へ向かいました。 そこは妙見宮というお堂が建っ…

天空の道(ラピュタの道)

2016年4月14日に起きた「熊本大震災」は、多くの傷跡を残しました。 人が造ったものは、時間をかければまた造り直すことも可能でしょうが、二度と戻らないものもたくさんあります。 「天空の道」(ラピュタの道)は、残念なこと…

摩周湖と神の子池

この日も早朝から車を走らせます。すると、思いがけない出会いがありました。 換毛期でやや細身の「キタキツネ」です。 親子のようで、しばらく僕のことも気にならない様子でじゃれあっていました。 さて、数ある湖の中でも世界屈指の…

知床五湖

日本最東端の世界遺産「知床」。 そこにある「知床五湖」は類稀なる自然を守るため、国立公園として厳重に管理されています。 ヒグマの生息地でもあり、活動期には専門のガイドによる引率と入園前にレクチャーを受ける必要があります。…

知床岬

世界遺産「知床」 知床半島の全貌を手軽に知るにはクルージングがおすすめです。 船に乗り込むと、約3時間の海の旅に出ます。 陸は夏の暑さでしたが、海の上に出るとすぐに肌寒さを感じました。 沖に出て数分、 「乙女の涙」の愛称…

ウトロ

北海道はとても広いので、1日フルに楽しむために、深夜のうちの、日が昇る前から車を走らせます。 向かう先は東の果て、知床。 知床が近づいてくると、奇岩が浮かぶ海が見えて来ました。 途中に鹿園がありましたが、道東では野生の鹿…

美幌峠

美空ひばりの歌で有名な「美幌峠」(びほろとうげ)に足を運びました。 美幌町と弟子屈町の間にある標高525mの展望台からは、世界第2位の大きさを誇るカルデラ湖「屈斜路湖」を一望できます。 突き抜けるような空が広がっています…

オンネトー

湖めぐりは北海道の旅の醍醐味の一つだと思います。 中でも「秘湖」と呼ばれる一般の観光では訪れることの少ない湖は、足を労するに価する美しさを見せてくれます。 北海道三大秘湖に数えられる「オンネトー」もそうした湖のひとつ。 …

浄土ヶ浜

「宮古の塩」で有名な岩手県宮古市の三陸海岸。そこの景勝地のひとつに「浄土ヶ浜」があります。 三陸海岸を北から南へ車を走らせていると、眩しいほどの青い海が見えてきました。 東日本大震災の時、ここも津波の被害を受けましたが、…

三次の霧の海

広島県北にある三次(みよし)は、僕の第2のふるさとです。四季の変化に富み、自然の美しさを僕に教えてくれた場所。 いつ訪れても僕を歓迎してくれますが、特に秋の美しさは格別です。 霧の都、三次。そこでは言葉にならないほどの景…

岩屋神社

美しい紅葉を見たくなったら「岩屋神社」を訪れるのも良いです。ただし、ちょっとした冒険になることを心得ていればの話。 東峰村の山中にある「岩屋神社」は日田彦山線「筑前岩屋」からぐっと山奥に入ったところにあります。駅では平成…

土器山(かわらけやま)

佐賀県の「九年庵」の近くにちょっと変わった山があります。土器山(かわらけやま)です。 土器山は八天山の別称。山頂で土器をもって神に祈りを捧げていたのが由来です。八天神社の境内に登山口があります。 土器山は標高429m、登…