鳶池

投稿日:

pa050779e381aee382b3e38392e3829ae383bc-2017-09-3-07-00.jpg

十和田湖から八甲田に向う途中、美しい湖沼が幾つかあるというので行ってみました。
そのひとつ、「蔦の七沼」(つたのななぬま)。

pa050755-2017-09-3-07-00.jpg

ノスタルジックな風貌の由緒ある温泉、「蔦温泉」から遊歩道を進みます。

pa050758-2017-09-3-07-00.jpg

そのあたりは十和田樹海と呼ばれるブナの原生林で囲まれていて、自然の息吹を感じます。

pa050759-2017-09-3-07-00.jpg

「鳶七沼」は「蔦沼」「鏡沼」「月沼」「ひょうたん沼」「菅沼」「赤沼」の七つの沼の総称です。
それぞれ個性豊かな湖沼がそろっているそうですが、今回はその中の最も有名な「蔦沼」を訪れます。

pa050760-2017-09-3-07-00.jpg

見えてきました。

pa050765-2017-09-3-07-00.jpg

「蔦沼」です。

pa050770-2017-09-3-07-00.jpg

静かで美しい沼です。

pa050780-2017-09-3-07-00.jpg

水の透明度が高く、風もありません。

pa050773-2017-09-3-07-00.jpg

なのでまるで鏡に反射したように、湖面にくっきり、森と空が映ります。

pa050772-2017-09-3-07-00.jpg

しかし実は、鳶沼の最高のシチュエーションは森が紅葉した頃。
この森と湖面が真っ赤に染まるのを、想像してみてください。

pa050761-2017-09-3-07-00.jpg

紅葉にはちょっと早すぎましたが、それでも十分に美しい鳶沼は、一見の価値がありました。

pa050783-2017-09-3-07-00.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中