てまりまもり(國崎八幡神社)

國崎八幡神社で「てまりまもり」を作ってきました♪ 1月17日に当社を訪れましたが、その時に郷土研究家の「光畑 浩治」さんと出会いました。 光畑さんは翌日行われる、てまりまもりのイベントのご確認に訪れられていたようです。 …

國崎八幡神社:八雲ニ散ル花 土雲歌譚篇 特番

果たして、これをどう読み解くべきか! こんなものを見せられたら行くっきゃないでしょ、福岡の東の果ての「國崎八幡神社」(くにさきはちまんじんじゃ)へ!! 國崎八幡神社は福岡県京都郡苅田町、その稲光(いなみつ)と呼ばれる場所…

蛇ヶ淵の滝

「水は生まれて、周り回っている」 素敵なハンドルネームさんに教えていただいた「蛇ヶ淵の滝」を探し訪ねてきました。 深い峰々を越えた先にある高千穂。 谷深い川と険しい山に囲まれた高千穂は不思議な場所だと、その方はおっしゃり…

椎根津彦神社:八雲ニ散ル花 土雲歌譚篇 番外

故(かれ)、其の国より上り幸(いでま)しし時に、亀の甲(せ)に乗りて、釣を為つつ打ち羽挙(はふ)り来る人、速吸門に遇ひき。 爾くて喚び帰せて問ひしく 「汝は誰ぞ」 答えて曰ひしく 「僕(やつかれ)は、国つ神ぞ」 又、問ひ…

江ノ電沿線新聞から愛を込めて

江ノ電沿線新聞さんからたくさんの1月号がとどきました。 なんとなんと、今号からとりあえず6ヶ月間の予定で、僕のコラムが乗っかります。 嬉しい♪ お近くの人は手に取ってみてくだされ。 大元出版の広告も一緒に載ってます☆

新年早々にやらかしたこと

えー、あけましておめでとうございます。 僕の代わりにミホススミさんに新年のご挨拶をしていただいておりましたが、五条桐彦の2022年のご挨拶は本日となってしまいました。 実は元旦に屋外リンクのスケートに行きまして、やめとき…

とある出雲一家の日常:その弍

「八千矛兄、あけましておめでとうございます。そして大名持へのご就任、お祝い申し上げます」 「おお波津身、わざわざ挨拶に来てくれたか。おぬしも少名彦に決まったそうだな、これから我ら力を合わせて良き国づくりに励もう」 「ええ…

とある出雲一家の日常:その壱

「姫よ、儂の愛しい糸魚川の翡翠はおるかの」 「あらあなた、突然どうしたのですか、日も落ちかけていますよ」 「どうじゃ、立派な鯛が釣れたのよ、これを其方に食べさせようと思うての」 「まあとても大きな鯛ですこと。これを私に、…

ゆく年くる年

2021年もあと少し。 本年最後のお客様は、『偲フ花』のファンの方でした。 とても素敵なお花をありがとうございます。 神社や古代の話で盛り上がり、webでは書けないような裏話もたくさんさせていただきました😄 今年も皆様の…

戸田の海岸:語家~katariga~ 結

ここに天武天皇が詔りされた 「私が聞くところによると、諸家に伝えられている帝記及び旧辞は正実に違い、多く虚偽が加えられたものが多いという。今このあやまりを改めなければ、時を経ずしてその旨は失われることであろう。これは我が…

真行寺と赤人塚:語家~katariga~ 24

九十九里浜から少し内地に向かい、山辺赤人が晩年を過ごしたという場所を探します。 赤人を祀った薬師堂がのちに真行寺となったというので僕は探し訪ねてみましたが、 その場所は山奥にあり、個人の田畑が広がるばかりで、それらしきは…