太宰府天満宮『鷽替え神事』

2019年の最初の月曜日が1月7日だったこともあり、予てから見てみたかった太宰府の2大神事に出かけてみました。 太宰府の神事は夕刻からということで、お昼は早良区石釜にある、行きつけの蕎麦屋「ひさ屋」さんにお邪魔しました。…

白鹿権現 再訪

正月の参拝には相応しくないのかもしれませんが、どうしても訪ねたくなり、白鹿権現(ししごんげん)まで車を走らせました。 次作を書いていく上で、「命」と向き合う必要があったからです。 前回、白鹿権現を訪ねたのは2013年の夏…

武雄神社の福守

1月2日の今日も、いくつかの神社を参拝しました。 夜の現人神社はメルヘンです。 福岡県春日市の春日神社も大賑わい。 小さな神社ですが、創建が奈良の春日大社と同時期だということで、ミステリアス・ジンジャーなのです。 本家の…

あけおめぴょん

あけましておめでとうございまぴょん。 今年は美少女ちゃんは、手のひらでうさ耳にして「ぴょん」づけでご挨拶お願いしたいと思います。 美少女の基準は、直近1年間で不特定のひとから「君、かわいいね」って10回以上言われたひとが…

もうすぐ

良き豆を買ってきたので、ようやくアレをいただくことにしました。 純度の高いカカオに微かに香る出雲の匂い。 防水になったと聞いていたので、長風呂に持ち込んで朝のルーティンをこなしていたら、突然カメラがイカれてしまった僕のi…

令和4年終わりかけの桐彦氏の休日

令和4年も終わりかけの休日、九州でも雪景色が見られ、驚きました。 日本海側では大変なことになっていますが、九州は穏やかなもので、ただただその美しさに見惚れていました。 近年、分かる人には分かり、分からない人には分からない…

白山 後編 常世行:白姫 24

オレって愛されてるじゃん! はい、翌朝の姫のご機嫌がこれ。真っ白け。 まあ分かってはいたけどね。 ちなみに昨夜の夕食がこれです。おかずは肉か魚かを選べました。 山小屋はカレーが定番ですが、これ程のおかずを用意していただけ…

白山 前編:白姫 23

麗しき常世の姫君・菊理姫に逢いたい。 いつの頃からか憧れの聖地となっていた越の白嶺「白山」(はくさん)へ、想いを遂げるため、ついに僕は旅立つことにしたのです。 白山は石川県と福井県、岐阜県にまたがる標高2,702mの活火…

三保の松原:白姫 22

「のう姫よ、愛しい私の舞姫、今一度そなたの舞を見せてくれぬか」 「三保の松原で待つと、文をいただいて驚きました。お付きの方はいらっしゃらないのですか?」 「そうじゃ、そなたに会いとうて抜けてきた。私は明日には帰路に立たね…

豊積神社・豐由氣神社:白姫 21

静岡旅はとても良い。 なぜならリンちゃんが空港で出迎えてくれるから。 でも「ゆるキャン△」の本拠地は山梨なのに、静岡の方が力入れている感強いね、なぜに。 さて、静岡の清水区由比町に「豊積神社」(とよづみじんじゃ)が鎮座し…

秋葉山本宮秋葉神社:白姫 20

次にオホゲツヒメの神をお生みになり、次にホノヤギハヤヲの神、またの名をホノカガヒコの神、またの名をホノカグツチの神という子をお生みになったため、 イザナミノミコトは御陰(みほと)を燒かれて病になりました。 その嘔吐から生…

大御食神社:白姫 19

阿智神社から天竜川に沿って諏訪に向かって北上すると、駒ヶ根市赤穂に「大御食神社」(おおみけじんじゃ)が鎮座しています。 祭神は「日本武尊」(やまとたけるのみこと)。 境内に聳える御神木「御蔭杉」(日の御蔭杉、月の御蔭杉)…