宮崎神宮:八雲ニ散ル花 アララギ遺文篇 07

たびたび宮崎は訪れつつも、足を運んでいなかった場所が「宮崎神宮」です。 宮崎神宮に隣接するように、護国神社もありました。 公務殉職者を祀る神社です。 死者を祀り、国土を守ってもらうという信仰は古くから日本にありました。 …

中畑神社:八雲ニ散ル花 アララギ遺文篇 06

宮崎の秘境のひとつ、高千穂の「中畑神社」は雲海の景勝地「国見ヶ丘」(くにみがおか)の裏側にひっそりとありました。 国見ヶ丘は雲海の景勝地。 この丘は標高513mの場所にあり、西に阿蘇五岳、北に祖母連山、東に天香具山、高天…

黒口神社:八雲ニ散ル花 アララギ遺文篇 05

高千穂の外れ、高森方面へ向かう途中の集落に「黒口神社」(くろくちじんじゃ)というところがあります。 わざわざこの辺鄙な場所を訪ねたのは、この社殿の彫刻が見事だと聞いたからです。 かつては「大空天神」という名の神社だった当…

八大竜王水神社・八大之宮

それは突如現れます。 気付いた時には思わず、声をあげてしまいました。 「八大竜王水神社」(はちだいりゅうおうすいじんじゃ)は高千穂の「天岩戸神社」から裏手に5分ほど車を走らせたところにあります。 斜めに幹と枝を伸ばすヤマ…

高千穂あまてらす鉄道

まあ、世の中いろいろありますが、今日はこんなのんびりとした記事を。 なるようにしかならんやろ、という思いを込めて。 かつて宮崎県北部で高千穂線を運営していた高千穂鉄道、しかし平成17年(2005年)9月6日、台風第14号…

宮地嶽社・二十躰王宮・天真名井・あいそめ川

槵觸神社と荒立神社の間に「探鳥コース」と言う自然遊歩道があるので歩いてみました。 おそらくほとんどの人が知らないこの場所は、意外に面白い散策コースになっています。 しばらく歩くと「宮地嶽社」と書かれた案内板があります。 …

土呂久

神々の里「高千穂」。その深淵に巨石に埋まるようにある、小さな集落があります。「土呂久」(とろく)といいます。 豊玉姫が鎮座するという「祖母山」の中腹、細い林道を延々と車を走らせます。道には落石の形跡がいたるところにありま…

天岩戸五社・落立神社

高千穂には、「天岩戸五社」という天岩戸神社を含む5つの神社があります。日本神話最大の舞台といえる、「天岩戸」を取り囲むようにある五社のうち、天岩戸神社以外の四社は結構なへき地にあり、訪れるのは大変です。 ここに紹介する各…

高千穂神社:八雲ニ散ル花 アララギ遺文篇 02

「なんと痛ましいこと」 人々が争い荒れた地上を見下ろした天照は心を痛めた。 「瓊瓊杵よ、そなたが地上に降りて国を治めよ」 命じられた天孫「瓊々杵尊」(ニニギノミコト)は地上に降り立ってみたものの、地上は暗雲に覆われよく見…