出会い

最近、僕の出会い運が爆騰している。 高角山の人麻呂像を求め探していましたが、近くまで来ているのになかなか見つからない。 そこで近くにいた男性に尋ねてみたら 「ああ、それは私が作ったものだよ」 とおっしゃるではないですか。…

鶏冠社:八雲ニ散ル花 愛瀰詩ノ王篇 27

まず、柊の木の下にある末広形の平な石の上に、〈からむしろ〉あるいは〈葦/あし〉を敷き、その周囲を簀(す)の垣で巡らす。 即位石の前には、三個の金壺石(鉄漿石/おはぐろいし)があり、平常は厳重に注連縄が張られていた。 即位…

御座石神社:八雲ニ散ル花 愛瀰詩ノ王篇 25

八ヶ岳の山麓にあたる山深い糸萱から、バスに揺られて下ってくると、今まで視界をさえぎっていた山肌が消えて、パッと眺望が開けるところがある。 一面、なだらかな平野で、山の間を流れてきた急流の幾筋かが、合流して渋川と名を変える…

Hipstamaticキャン

天気が良かったので、デイキャンに来ました。 道具は車に積みっぱななので、食材だけを適当に買い込むだけ。 テントは面倒だったので、今回はチェアだけを持ち出しました。 今回ご用意しましたのはこちら!手羽先で~す♪ Cooco…

壁がみ〜はじめました 03

春が来ているので、桜の壁がみを作ってみました。 花は良いですね。 前半の3つは伊豆の河津桜です。 こちらは佐賀の馬場の一本桜。 その近くの桜色の川です。 日本の春は、艶やかですね。

櫻井神社 2021旧正月参拝と今後のご報告

コロナ禍の旧正月でも、春は忘れていない。 近年は恋人たちのデートスポットとしても有名な糸島。 そこに鎮座する櫻井神社を参拝しました。 参道も趣があり、立派な石の太鼓橋を渡ることもできます。 横から見るとこんな感じ。 緊急…

足長神社:八雲ニ散ル花 愛瀰詩ノ王篇 23

【手長神社】 諏訪湖の南東、本宮から北東に2km程の場所に桑原郷と呼ばれた場所があります。 その桑原郷はいつの頃か、上桑原と下桑原に分かれ、上桑原に足長神社、 下桑原に手長神社が祀られて今日に至ります。 手長神社は諏訪湖…

プレキャン

本日はお日柄もよく、満を持してやりますか、プレキャン。 いっちゃん大きな布をぶわぁ~っと広げて 端っこを留めます。 リンちゃんがやってたように、石を拾ってきたよ。 ててれてってれ~ポールゥ。 三節棍みたいなポールをガシガ…