慈恩の滝

投稿日:

4301406-2018-05-3-21-03.jpg

玖珠の名瀑「慈恩の滝」へ立ち寄りました。

4301410-2018-05-3-21-03.jpg

慈恩の滝は、玖珠町と天瀬町の境、国道210号線沿いにあります。

4301396-2018-05-3-21-03.jpg

滝は2段になっていて、上段20m、下段10mの、合わせて約30m落差があります。

4301409-2018-05-3-21-03.jpg

言い伝えでは今から千数百年前、この滝に大蛇が住んでおり、まわりの田畑を荒らし農民は 困っていたと云います。

4301395-2018-05-3-21-03.jpg

ある時、その話を聞いた旅の僧は、お経を唱ながら大蛇に近づき、その体に寄生していた虫を取ってあげました。

4301397-2018-05-3-21-03.jpg

すると大蛇が田畑を荒らすことはなくなりました。
大蛇は虫で体がかゆくて田畑で体をくねらせていたのでした。

4301399-2018-05-3-21-03.jpg

割と新しめな龍の像の横に、

4301404-2018-05-3-21-03.jpg

大きな水晶玉があります。

4301400-2018-05-3-21-03.jpg

中を覗き込むと、小さなドラゴンがいました。

4301389-2018-05-3-21-03.jpg

慈恩の滝は、滝の裏側を回ることができる「裏見の滝」となっています。

mg_2431-2018-05-3-21-03.jpg

案内板を見ると、時計回りに回ると良いとありました。
多くの人が反対方向から回っていましたが、案内通り、右回りに回ります。

4301412-2018-05-3-21-03.jpg

裏に回ると、滝の勢いがことさら激しく感じます。

4301414-2018-05-3-21-03.jpg

水しぶきはかなり飛んできます。

4301420-2018-05-3-21-03.jpg

必死にカメラを守りつつ、何枚か撮影。

4301421-2018-05-3-21-03.jpg

足元は滑りやすいので、気をつけなければなりません。

4301422-2018-05-3-21-03.jpg

慈恩の滝は近くにある観音滝と桜滝とともに「天瀬の三瀑」と言われています。

4301428-2018-05-3-21-03.jpg

飛沫とマイナスイオンで、身体もしっとり癒されました。

4301394-2018-05-3-21-03.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中