宗我座宗我都比古神社:八雲ニ散ル花 65

宗我座宗我都比古神社(そがにますそがつひこじんじゃ / そがにいますそがつひこじんじや)は、奈良県橿原市曽我町にある古社です。 継体大王が北陸の人々を移住させて、曲玉や管玉を作らせた場所とされる「曽我玉作遺跡」の中にある…

岩戸山古墳:八雲ニ散ル花 特番

福岡県八女市に九州地方北部で最大規模の古墳、「岩戸山古墳」(いわとやまこふん)があります。 その巨大な前方後円墳は、「磐井の乱」(いわいのらん)で有名な、「筑紫君磐井」が生前に築いた古墳であると云います。 駐車場に車を停…

巨勢山口神社:八雲ニ散ル花 番外

奈良県御所市古瀬高社、巨勢山の南東面中腹、7合目あたりに巨勢山口神社(こせやまぐちじんじゃ)は鎮座しています。 御所市を車を走らせていた時に、偶然案内板を見つけ、ふらりと立ち寄りました。 軽い気持ちで立ち寄ったのですが、…

三國神社:八雲ニ散ル花 64

彦太殿は越前の福井で振姫君と結婚式を挙げ、「オホド」(男大迹王:紀 / 袁本杼命:記)君と呼ばれました。 彼は交易にさらに力を入れ、九頭竜川の河口にある三国港には各地から訪れる商船で賑わいました。 蘇我家は港の地名で三国…