明日の果てへ

僕の妄言だったならそれでいい。それでも常に死は隣にあると覚悟を決めて、今の日々の瞬間の中に幸せがあることを知って生きていくほうがいい。 幸せの中で生きているのだと、空を見上げて。

白鹿権現 再訪

正月の参拝には相応しくないのかもしれませんが、どうしても訪ねたくなり、白鹿権現(ししごんげん)まで車を走らせました。 次作を書いていく上で、「命」と向き合う必要があったからです。 前回、白鹿権現を訪ねたのは2013年の夏…

武雄神社の福守

1月2日の今日も、いくつかの神社を参拝しました。 夜の現人神社はメルヘンです。 福岡県春日市の春日神社も大賑わい。 小さな神社ですが、創建が奈良の春日大社と同時期だということで、ミステリアス・ジンジャーなのです。 本家の…

あけおめぴょん

あけましておめでとうございまぴょん。 今年は美少女ちゃんは、手のひらでうさ耳にして「ぴょん」づけでご挨拶お願いしたいと思います。 美少女の基準は、直近1年間で不特定のひとから「君、かわいいね」って10回以上言われたひとが…

もうすぐ

良き豆を買ってきたので、ようやくアレをいただくことにしました。 純度の高いカカオに微かに香る出雲の匂い。 防水になったと聞いていたので、長風呂に持ち込んで朝のルーティンをこなしていたら、突然カメラがイカれてしまった僕のi…

令和4年終わりかけの桐彦氏の休日

令和4年も終わりかけの休日、九州でも雪景色が見られ、驚きました。 日本海側では大変なことになっていますが、九州は穏やかなもので、ただただその美しさに見惚れていました。 近年、分かる人には分かり、分からない人には分からない…

かわちちゃんのクリプレ

思いがけない頂き物、プレゼントというものは、嬉しいものです。 滋賀の織姫、出雲大好きちゃんのかわち嬢(だが人妻)さんから素敵なクリプレ(クリスマスプレゼント)が届きました。ありがと~♪♪♪ 超極細の素麺がぎっしり。こんな…

眼鏡をかけた芹澤くんに悪いヤツはいない

『すずめの戸締り』、2度観してきましたが、何か。 「すずめ」はあまり僕的には響くものがなかった、と前回批判的なことを書きましたが、好きやん、ハマっとるやんというツッコミを頂きそうな事案ですが、その感想に変わりはありません…

女子高生に踏まれる椅子になりたい

「鬱だッ!」 どこかにデスノート落ちてねーかなーと妄想するくらいには絶賛プチ鬱期の五条桐彦です、ミナサンコンニチハ。 11月に入ったくらいからでしょうか、油断するとうつうつしてます。 人が苦手なのに接客業なんてやっている…

御許山”常世考”:白姫 番外

2022年9月5日、嵐の前の御許山(おもとやま)はまさに、常世を体現する異界となっていました。 この日は以前から、滋賀の織姫・かわち嬢(人妻)が九州までお出でになるとのことで、僕がエスコートを買って出ていたのでした。 嬢…