美幌峠

投稿日:

p6021015-2017-03-2-07-00.jpg

美空ひばりの歌で有名な「美幌峠」(びほろとうげ)に足を運びました。

p6021014-2017-03-2-07-00.jpg

美幌町と弟子屈町の間にある標高525mの展望台からは、世界第2位の大きさを誇るカルデラ湖「屈斜路湖」を一望できます。

p6021030-2017-03-2-07-00.jpg

突き抜けるような空が広がっています。

p6021025-2017-03-2-07-00.jpg

そこから見下ろす180°のパノラマ。

p6021010-2017-03-2-07-00.jpg

湖の中央には「中島」が鎮座します。

p6021024-2017-03-2-07-00.jpg

屈斜路湖の名の由来はアイヌ語で「沼の水が流れ出る口」という意味だそうです。

p6021012-2017-03-2-07-00.jpg

アイヌの伝説では、英雄アタシントクルが巨大なアメマスを捕らえて山に結びつけますが、
アメマスが暴れて山は崩れ、中島が生まれたと云います。

img_4495-2017-03-2-07-00.jpg

美幌峠から屈斜路湖を望む景色は、朝日と雲海の光景や満天の星空の夜景も素晴らしいようです。
また訪れたい、思い出に残る名勝でした。

p6021028-2017-03-2-07-00.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中