和多都美神社〜神功皇后紀 25.5外伝

投稿日:

p7040398-2017-08-10-17-11.jpg

神功皇后の三韓征伐に同行することになった「安曇磯良」。
その安曇族が信奉するのは志賀島を中心とする「綿津見神」(わだつみのかみ)です。
そして対馬にも「和多都美神社」(わだつみじんじゃ)がありました。
つまり対馬も安曇族の支配する聖域だったのです。

p7040397-2017-08-10-17-11.jpg

和多都美神社は対馬の西にありました。

p7040399-2017-08-10-17-11.jpg

海に浮かぶ三つの鳥居が美しいと聞いて期待していましたが、茶色の海にびっくり。

p7040446-2017-08-10-17-11.jpg

前日に雨が降ったこともあるでしょうが、近くで大きな工事を行っていることも影響ありそうです。
ワダツミの聖地といえば「龍宮」のことですが、これでいいのかと心配になります。

p7040401-2017-08-10-17-11.jpg

気を取り直して境内を進みます。

p7040403-2017-08-10-17-11.jpg

境内の池に「三柱鳥居」があります。
この池の水は海に繋がっていますので、潮が引くと

p7040615-2017-08-10-17-11.jpg

下に何かが見えてきます。

p7040633-2017-08-10-17-11.jpg

そこにはウロコ状のヒビの入った石がありました。

p7040634-2017-08-10-17-11.jpg

「磯良恵比須の磐座」といい、「古い祭祀における霊座か御神体石だったのではないか」と伝わります。

p7040407-2017-08-10-17-11.jpg

和多都美神社は海彦山彦の神話の地と云われます。

p7040411-2017-08-10-17-11.jpg

御祭神は「彦火々出見尊」と「豊玉姫命」ですが彦火々出見尊とは山幸彦のことです。

p7040408-2017-08-10-17-11.jpg

龍宮の王、「豊玉彦」には子に一男二女の神がありました。
男神は穂高見尊、二女神は豊玉姫命・玉依姫命といいます。

p7040409-2017-08-10-17-11.jpg

ある時、彦火々出見尊は失った釣り針を探して龍宮にやってきます。
そして豊玉姫と出会い、恋に落ちます。

p7040439-2017-08-10-17-11.jpg

二人が出会う場所が「玉の井」として境内から少し離れた場所にありました。

p7040443-2017-08-10-17-11.jpg

井戸の水は汲むことができるみたいです。

p7040441-2017-08-10-17-11.jpg

飲むことはできなさそう。

p7040412-2017-08-10-17-11.jpg

さて、拝殿横の松の木がすごいことになってます。

p7040414-2017-08-10-17-11.jpg

拝殿に沿って這うように伸びた幹というか根というか。

p7040415-2017-08-10-17-11.jpg

まさに蛇か龍の化身のようです。

p7040420-2017-08-10-17-11.jpg

本殿の脇にはこれまた三柱鳥居があり、「亀石」がありました。

p7040418-2017-08-10-17-11.jpg

本殿と

p7040417-2017-08-10-17-11.jpg

小さな祠などがあります。

p7040425-2017-08-10-17-11.jpg

本殿の反対側にはゆったりと川が流れています。

p7040429-2017-08-10-17-11.jpg

そして和多都美神社の奥に神聖な場所があります。

p7040431-2017-08-10-17-11.jpg

そこにあるのは、

p7040434-2017-08-10-17-11.jpg

「豊玉姫の墓」と言われる磐座です。

p7040435-2017-08-10-17-11.jpg

ここが和多都美神社の心臓だと思いました。

p7040436-2017-08-10-17-11.jpg

豊玉姫は物部イニエ王の意志を継ぎ、畿内へ東征する最中、広島の厳島(宮島)で亡くなります。
遺体は豊王国へ運ばれ、宇佐神宮がある場所に埋葬されたとありますので、ここが本来の墓ではないと思われます。
しかし分霊したのか、確かにここには、敬虔さを促す何かを感じました。

p7040621-2017-08-10-17-11.jpg

さて、潮が引くと鳥居はこんな感じです。

p7040622-2017-08-10-17-11.jpg

海に浸かる鳥居も良いですが、

p7040624-2017-08-10-17-11.jpg

これはこれで侘びて良いです。

p7040627-2017-08-10-17-11.jpg

ここが龍宮というのもうなずけます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中