太宰府天満宮と宮地嶽神社の花手水

投稿日:

6220014-2020-06-14-07-44.jpeg

楽しみ、というもののことごとくが自粛された初夏、爽やかな一報が福岡にもたらされました。

6220023-2020-06-14-07-44.jpeg

我が氏社「太宰府天満宮」。
早朝の参拝でしたので、門は閉まっています。

6220004-2020-06-14-07-44.jpeg

しかしお目当はその手前にある手水舎。

6220005-2020-06-14-07-44.jpeg

その景色がいつもとは違っています。

6220017-2020-06-14-07-44.jpeg

そう、水面いっぱいに浮かべられた紫陽花の花手水。

6220016-2020-06-14-07-44.jpeg

感染予防のため、ほとんどの神社で手水の利用が禁止されていますが、それを利用していくつかの神社では花手水がなされているそうです。

6220008-2020-06-14-07-44.jpeg

ただ太宰府天満宮の花手水は、その大きさが特徴的。
巨大な手水鉢いっぱいに浮かべられた紫陽花は圧巻です。

6220012-2020-06-14-07-44.jpeg

よく見ると、様々な種類の紫陽花が浮かべられていることがわかります。

6220013-2020-06-14-07-44.jpeg

なんとも気持ちの良い朝を迎えました。

6220020-2020-06-14-07-44.jpeg

c1d-2020-06-14-07-44.jpg

6220048-2020-06-14-07-44.jpeg

続いて光の道で有名な宮地嶽神社にやってきました。

6220025-2020-06-14-07-44.jpeg

こちらの門は開いています。

6220024-2020-06-14-07-44.jpeg

しかしここも目的は手水舎。

6220027-2020-06-14-07-44.jpeg

太宰府天満宮とは違って小ぶりで上品な手水鉢です。

6220031-2020-06-14-07-44.jpeg

そして同じく浮かべられた紫陽花。

6220029-2020-06-14-07-44.jpeg

宮地嶽神社の花手水は菖蒲の花で縁取られています。

6220049-2020-06-14-07-44.jpeg

僕が花手水というものを知ったのは、昨年の春日神社のものでした。
地域で話題となり、ずいぶん多くの人で賑わっていたので今年は中止のようです。
個人的には春日神社の花手水が一番センスあると感じましたので残念。

6220033-2020-06-14-07-44.jpeg

ところで宮地嶽神社では紫陽花だけでなく、境内のあちこちで菖蒲の花が咲いています。

6220032-2020-06-14-07-44.jpeg

宮地嶽神社では毎年この時期に「菖蒲祭り」が行われています。

6220043-2020-06-14-07-44.jpeg

以前、境内の菖蒲園で神事が行われるのを拝見したこともあります。
まこと麗しき、花の宴です。

6220044-2020-06-14-07-44.jpeg

c1d-2020-06-14-07-44.jpg

6080844-2020-06-24-07-44.jpeg

さて、太宰府天満宮に戻ってくると、裏の菖蒲池も満開になっていました。

6080847-2020-06-24-07-44.jpeg

水面に浮かぶ、色とりどりの菖蒲の花。

6080845-2020-06-24-07-44.jpeg

夜にはライトアップもされ、例年だとこの時期は人で賑わうのですが、

6080846-2020-06-24-07-44.jpeg

今日の人影はまばらです。

6080850-2020-06-24-07-44.jpeg

参道を歩いて参拝に。

6080851-2020-06-24-07-44.jpeg

今日のおみくじはあやめ色。

6080852-2020-06-24-07-44.jpeg

境内に結ばれたみくじはまるで、菖蒲の花のようです。

6080841-2020-06-24-07-44.jpg

境内裏の夫婦楠の下には

6080843-2020-06-24-07-44.jpeg

紫陽花の花。

6080840-2020-06-24-07-44.jpeg

そして営業を再開し始めた「お石茶屋」さんで初夏の一服。

6080842-2020-06-24-07-44.jpeg

12件のコメント 追加

  1. 蜜月稀葵 より:

    CHIRICOさま

    お久しぶりでございます!
    いつも更新ありがとうございます!
    勉強させて頂きながら、ご意見に共感したり、さすがにカメラは全くの無知でして、なるほどーと新しい世界を覗かせて頂いております!

    またの依頼で大変恐縮なのですが作品を使わせて頂きくコメントをさせて頂きました。
    ブログとSNSで使わせて頂きたいです。
    上から5枚目のアジサイの花手水の作品です。
    作品全てですが、見ているだけで心が潤ってくる不思議さがあります。ずっと眺めていたい美しい作品です。
    ご許可頂けたありがたいです。
    もし大丈夫でしたらクレジットを入れさせていただけたらと思いますが、いかがでしょうか?

    さらに、またまたまたまたまた恐縮すぎるのですが、、CHIRICOさん渾身の出雲王家系図を拝見させて頂いてもいいでしょうか?
    コメントをしたお陰で、ありがたい事にコメントの連絡を頂けるようになりまして、数日前に掲載されていたのを拝見し、ウズウズとしてしまいました。
    学びが全く足りておりませんが、これからの学びの起爆剤にご許可頂けましたらありがたいです。
    よろしくお願い致します。

    いつもお願いばかりです。
    本当にいつもありがとうございます!

    蜜月稀葵

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      こんにちは蜜月稀葵様。
      写真の件は了解しました。
      どうぞご利用ください。
      クレジットも記載いただけるとのこと、ありがとうございます!

      系図も後ほどリンクをこちらに貼っておきます。
      今は出先なので、少々お時間をください。
      しかしながら、系図に関しては色々と問題もあり、かつ正確性にも難がありますので、あくまで個人的参考程度にご利用下さい。

      ちょっと面白い本を数冊手に入れまして、そのうち系図も更に加筆する予定です。

      いつも写真を褒めていただいて嬉しいです。
      早く新たな景色を撮りに、出かけたいものです。

      いいね: 1人

      1. 蜜月稀葵 より:

        CHIRICOさま

        お返事ありがとうございます!
        作品の快諾も感謝いたします!
        クレジットのご希望をお聞かせ頂けたらありがいです。
        例えば、Photo CHIRICO
        ですとか。

        系図もありがとうございます!!!
        拝見させて頂きます!!!
        もちろん私用のみ、お約束致します。

        「ちょっと面白い本」
        気になりすぎます!!
        CHIRICOさんの嗅覚は凄まじいですから、レアな発掘品かと思われます!!
        楽しみにまってます!!!

        新たな景色、早く拝見したいです。
        早く落ち着きますように。
        と書きながら、、私、不謹慎に思われるかもしれないのですが、弾丸で来週に伊勢参りにいって参ります。どうしても行きたくて。
        CHIRICOさんの投稿で再勉強したばかりです!!

        蜜月稀葵

        いいね: 1人

        1. 蜜月稀葵 より:

          ありがとうございます!!!

          いいね: 1人

        2. CHIRICO より:

          僕もゆっくりとですが、極力密を避けた旅を計画中です。
          秋冬はまた自粛になる可能性が濃厚だからです。
          伊勢が良い旅となりますよう、願っています!

          いいね: 1人

          1. 蜜月稀葵 より:

            そうですね、冬にはまた自由がきかなくなりそうですね。今の内と私も思います。
            ありがとうございます!

            いいね

          2. CHIRICO より:

            あ、そうでした、クレジットの表示はお任せします。
            蜜月稀葵さんのブログ等の邪魔にならない感じでお願いします。

            いいね: 1人

          3. 蜜月稀葵 より:

            ありがとうございます!
            Photo CHIRICO
            とさせて頂きました!
            今まで使わせて頂いた作品にもクレジット致します!今まで何故そうしなかったのだろうかと反省です。大変失礼いたしました😭

            いいね: 1人

          4. CHIRICO より:

            いえ、こちらの方こそ恐縮です。
            僕はそうしたことに無頓着なもので、気になさらないでください!

            いいね: 1人

          5. 蜜月稀葵 より:

            ありがとうございます!

            いいね: 1人

  2. すごい!!
    本当に綺麗で鮮やかなアジサイですね~(#^^#)
    とっても爽やかな気分になれました~(*^^)v

    いいね: 1人

    1. CHIRICO より:

      花手水を最初に始めたのは京都のお寺だそうですが、今では全国の社寺で見ることができるそうです。
      浮かべる花は紫陽花が多いようですが、季節様々工夫しているところもあるのだとか。
      今年はコロナの影響で手水鉢が使われていないところがほとんどで、イベントも中止で捨てられる花も多いことから、花手水を積極的に取り入れているところが多いみたいですよ。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください