赤城神社(大洞赤城神社)

履中天皇の御代、上野国に無実の罪で配流された「高野辺大将・家成」という公家がおりました。 家成は息子一人、娘三人を儲け、一家は都を追われたものの、上毛野国で仲睦まじく、日々幸せに暮らしていました。 美しい姫の名は「淵名姫…

群馬飯

旅の楽しみのひとつがご当地飯。 普段はネットで調べたり、職場のお客様から情報をいただいたりして何を食べるか考えます。 が、今回の群馬、一体何を食べたら良いのかさっぱり分かりません… スタッフがスマホを見て、「こんにゃくが…

マッチ絵の家

「マッチ絵の家」は、群馬県のみなかみ町「たくみの里」という集落の中にある素敵なカフェでした。 「たくみの里」にはその名の通り、体験工房やハンドメイドなお店がたくさん連なっています。 昔ながらの集落のように見えますが、どう…

草津温泉・湯畑

草津よいとこ 一度はおいで~ ア ドッコイショ お湯の中にも コーリャ 花が咲くヨ チョイナ チョイナ 忘れしゃんすな 草津の道を~ ア ドッコイショ 南浅間に コーリャ 西白根ヨ チョイナ チョイナ お医者様でも 草津…

草津温泉・西の河原

群馬県草津町、日本三名泉に数えられる「草津温泉」(くさつおんせん)を訪ねました。 秋の日は暮れるのが早く、6時にはすっかり真っ暗に。 温泉街入口にある道の駅は、美しい紅葉で出迎えてくれました。 アッつい宿の湯に使って一夜…

別府地獄ライトアップ「地獄の夜祭」

少し前の話ですが、別府地獄ライトアップ「地獄の夜祭」に行ってきました。 行ったのが開催ぎりぎりの日だったので、今はすっかり終わってしまっているイベントです。 数ある別府の地獄の中で、「白池地獄」と「海地獄」のみがその会場…

東赤谷連続洞門(東赤谷連続隧道)

カタン カタン カタタン 君のつま先から弾かれた 小さなかけらは羽ばたいて 吐息のような歌声と 淡雪のような体温と 匂いを乗せて転がって 光たゆたう昼下がり 私に風立ち儚い空へ 最近「絶景」系の雑誌などで紹介され始めてい…

三段壁洞窟

和歌山の名勝、一大ジオパーク「三段壁」(さんだんべき)へ行ってきました。 三段壁は和歌山県白浜町三段にある自然景勝地。 長さ2km、高さ60mに及ぶ柱状節理の大岩壁が連なります。 設けられた展望台からは、雄大な南紀の海を…

熊野三所神社

南紀のリゾート地「白浜」。 そこに広がる白良浜は、かつてガラスの原料とされていた白い砂で埋め尽くされています。 とは言っても、本来の白い砂はずいぶん痩せ減っていて、今はオーストラリアの砂漠から輸入した砂で補っているのだと…

清姫の墓

清姫の父 真砂の荘司藤原左衛之尉清重は 妻に先立たれて その子清次と暮らしていた ある朝散歩の途中 黒蛇に呑まれている白蛇を見て憐れに思い助けた 数日後 白装束の女遍路(白蛇の化身)が宿を乞い そのまま清重と夫婦の契りを…

熊野本宮大社:八雲ニ散ル花 木ノ国篇11

高倉下の紀伊王国建国から始まった今回の和歌山旅、その締めくくりに訪れたのは、和歌山県田辺市本宮町本宮にある「熊野本宮大社」(くまのほんぐうたいしゃ)です。 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれ、熊野三山の一つに名を…

大斎原:八雲ニ散ル花 木ノ国篇10

「状況はどうだ」 「はい、随分矢を打ち込まれましたが、川が結界となってなんとか防ぎきっております。しかし…」 そう、分かっている。 時間の問題なのだ。 奴らはこの深い森の戦い方を熟知している。 夜討ち朝攻めの攻撃を受け、…