立山・黒部

投稿日:

p9044964-2015-08-31-19-50.jpg

立山黒部アルペンルートは、富山県と長野県とを直接結ぶ唯一と言っていい交通路です。

p9044924-2015-08-31-19-50.jpg

自然保護を重視し、電気で走るトロリーバスやロープウェイを乗り継いで縦断します。

p9044928-2015-08-31-19-50.jpg

トロリーバスを降りると、いきなりハイライトの「黒部ダム」です。

p9044939-2015-08-31-19-50.jpg

人工物にはあまり興味ない僕も、さすがに感嘆の意を隠せません。

p9044954-2015-08-31-19-50.jpg

再現不可能と言われる唯一のダム、そのエネルギーとこれを造り上げた人々の情熱に胸がアツくなります。

p9044957-2015-08-31-19-50.jpg

ダムの上部から下を覗くと、激しい水流の音としぶきが脳を揺さぶります。

p9044960-2015-08-31-19-50.jpg

対して反対側は静謐な湖面が広がっています。

p9044933-2015-08-31-19-50.jpg

黒部ダムを後にして次はケーブルカーに乗ります。

p9044970-2015-08-31-19-50.jpg

駅に着いて降りると、楽園のような風景がありました。

p9044967-2015-08-31-19-50.jpg

「黒部平」ほっとするような平地です。

p9044972-2015-08-31-19-50.jpg

遠くを望めば、山々が連なり、深い谷を作り出しています。

p9044982-2015-08-31-19-50.jpg

ここから今度はロープウェイで大観峰を目指します。

p9045003-2015-08-31-19-50.jpg

気温が一気に下がったような気がします。

p9044994-2015-08-31-19-50.jpg

山頂が見えてくるにつれ、残雪が現れ始めました。

p9045004-2015-08-31-19-50.jpg

立山山頂、大観峰に到着です。
降りて見ると、辺り一面霧に包まれていました。

p9045006-2015-08-31-19-50.jpg

残暑厳しい頃でも肌寒い。

p9045005-2015-08-31-19-50.jpg

一面に咲く高山植物と霧が相まって、幻想的な風景を作り出しています。

p9045009-2015-08-31-19-50.jpg

しばらく散策を楽しみましょう。

p9045018-2015-08-31-19-50.jpg

時折ふっと霧が薄らぎ、光が差し込みます。

p9045024-2015-08-31-19-50.jpg

霧の中に浮かぶ青い湖は幻想的です。

p9045020-2015-08-31-19-50.jpg

そこにひっそりと咲く花々は、まるで物思いにふけっているよう。

p9045030-2015-08-31-19-50.jpg

天空の花の楽園に、時を忘れました。

p9045035-2015-08-31-19-50.jpg

36.57747, 137.5962

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中