長崎ランタンフェスティバル

投稿日:

p2190472-2017-08-17-09-10.jpg

長崎の冬の風物詩に、「長崎ランタンフェスティバル」があります。

p2190058-2017-08-17-09-10.jpg

もともとは長崎新地中華街の人たちが中国の春節(旧正月)を祝う行事だったそうです。
この時期になると、長崎中華街を始め、街中がランタンで覆い尽くされます。

p2190074-2017-08-17-09-10.jpg

期間中は長崎の数カ所に会場が設けられますが、一番華やかなのは中華街を抜けた先の「中央公園」で、多くの人で賑わっています。

img_1231-2017-08-17-09-10.jpg

公園の中心にはちょっとびっくりするものがあります。

p2190048-2017-08-17-09-10.jpg

本物のブタの生首です。
る祭壇の奥に祀られているのは神格化された関羽さんです。
中国では関羽は亡くなったあと、商売繁盛・金運招来・悪霊退散の神として奉られています。
豚の額に刺さっているのは尻尾です。
「あなたのために、豚一頭を頭から尻尾までまるごと使ってお料理を致しました」とお客様を歓迎する意味が込められてるそうです。

p2190054-2017-08-17-09-10.jpg

舞台では中国の獅子舞が始まりました。

p2190014-2017-08-17-09-10.jpg

ハデ可愛いです。
そしてこいつ、

p2190033-2017-08-17-09-10.jpg

伸びます。

p2190036-2017-08-17-09-10.jpg

中身、見えちゃってます。

p2190064-2017-08-17-09-10.jpg

とにかくハデなお祭りです。

p2190073-2017-08-17-09-10.jpg

でも本場中国の観光客もたくさんに見に来ているのが面白いです。
自国で本物の祭りを見ないのでしょうか。

p2190082-2017-08-17-09-10.jpg

と、ハイライトの龍踊りが始まったようです。

p2190087-2017-08-17-09-10.jpg

すごい迫力です。

p2190092-2017-08-17-09-10.jpg

次々来ます。

p2190094-2017-08-17-09-10.jpg

とても生き生きと動きます。

p2190102-2017-08-17-09-10.jpg

銅鑼の音ともにぐるぐる回ります。

p2190116-2017-08-17-09-10.jpg

簡単そうに操っていますが、めちゃくちゃ重たいそうです。

p2190114-2017-08-17-09-10.jpg

とぐろを巻き始めました。

p2190120-2017-08-17-09-10.jpg

コワい。

p2190200-2017-08-17-09-10.jpg

走って、

p2190129-2017-08-17-09-10.jpg

回って、

p2190402-2017-08-17-09-10.jpg

フィナーレ。

p2190421-2017-08-17-09-10.jpg

長崎ランタンフェスティバルはとても寒い時にありますが、熱気ほとばしる夜でした。

p2190464-2017-08-17-09-10.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中