狭野神社

投稿日:

pb300367-2017-06-16-19-00.jpg

霧島六社権現のひとつ「狭野神社」です。
その境内に入ると、「ここは水がいい」、とすぐに感じました。

pb300325-2017-06-16-19-00.jpg

直線では日本一長いとされる参道は、美しい杉の並木で日中も薄暗いです。

pb300327-2017-06-16-19-00.jpg

参道内には清らかな小川のせせらぎの音が響いています。

pb300329-2017-06-16-19-00.jpg

僕が神社好きなのは、こうした自然との一体感が素晴らしいから。

pb300331-2015-12-9-07-341-2017-06-16-19-00.jpg

名木、巨木の数々に癒されます。

pb300332-2017-06-16-19-00.jpg

祓戸を過ぎると本殿が見えて来ました。

pb300334-2017-06-16-19-00.jpg

気持ちの良い日を浴びる本殿。

pb300337-2017-06-16-19-00.jpg

拝殿には爽やかな風が吹いています。

pb300338-2017-06-16-19-00.jpg

初代天皇の神武天皇のご幼名は「狭野尊」(さののみこと)と言います。
つまりこの狭野の地は「神武天皇ご生誕の地」と伝わっているのです。

pb300340-2015-12-9-07-34-2017-06-16-19-00.jpg

いつ訪問してもここの境内は掃き清められていて、枯山水のごとく描かれる砂利の紋が美しいです。

pb300342-2017-06-16-19-00.jpg

本殿の装飾も控えめながらこだわりを感じます。

pb300345-2017-06-16-19-00.jpg

龍の彫刻は見事なものです。

pb300347-2015-12-9-07-341-2017-06-16-19-00.jpg

御神木も樹勢がいい。

pb300350-2015-12-9-07-34-2017-06-16-19-00.jpg

そしてその奥にある「水神社」も忘れずに訪れて欲しいです。

pb300354-2017-06-16-19-00.jpg

境内隅にひっそりとあるので気付きにくいですが、側まで行くとすごい存在感を放っています。

pb300355-2015-12-9-07-34-2017-06-16-19-00.jpg

清らかな水の気が、この美しい社叢を生み出しているようです。

pb300357-2015-12-9-07-34-2017-06-16-19-00.jpg

ついつい長居してしまいたくなる、気持ち良い神社です。

pb300361-2015-12-9-07-341-2017-06-16-19-00.jpg

0308e78bade9878ee7a59ee7a4bejpg-2015-12-9-07-34-2017-06-16-19-00.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください