熊本散策

投稿日:

img_5042-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

僕はかつて、熊本市内に1年ほど住んでいました。
当時、子供達は小学校と幼稚園に通っていた頃で、とても思い出深い所です。

b_ornament_24_0m-2017-04-14-18-30.jpg

img_3136-2017-04-14-18-301.jpg

【熊本城】
何度か訪れた加藤清正の名城「熊本城」はとても雄壮でした。

img_3139-2017-04-14-18-30.jpg

熊本大地震でも、清正が手掛けた部分だけは崩壊せずに残ったという話には、ただただ感嘆するばかりです。

img_3140-2017-04-14-18-30.jpg

しばらく、その姿を見ることができないのが、とても残念。

img_3143-2017-04-14-18-301.jpg

少しでも早く復興しますようにと願うばかりです。

img_3148-2017-04-14-18-30.jpg

b_ornament_24_0m-2017-04-14-18-30.jpg

img_1722-2017-04-14-18-30.jpg

【霊巌洞】
熊本の西側、金峰山麓に「霊巌洞」(れいがんどう)という洞窟があります。

img_1727-2017-04-14-18-30.jpg

晩年の「宮本武蔵」が篭った洞窟と伝わります。

img_1728-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

ここで武蔵は兵法書「五輪書」を書き上げました。

img_1730-2017-04-14-18-301.jpg

その洞窟は、今も厳かに口を開いています。

img_1731-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

晩年の武蔵は、恋人の「お通」と別れ、独りここに籠もったと云います。

img_1735-2017-04-14-18-30.jpg

武蔵は孤独の身で、何を見つめていたのでしょうか。

img_1737-2017-04-14-18-301.jpg

b_ornament_24_0m-2017-04-14-18-30.jpg

dscf0360-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

【日本一の石段】
下益城郡には「日本一の石段」と呼ばれる場所があります。

dscf0363-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

山をひとつ、石段で登り切る感じです。

dscf0368-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

登っても登っても、永遠とも思える階段が続きます。

dscf0369-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

その数、3333段。

dscf0370-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

登りきって、さらにそこから1km先にお寺があります。

dscf0373-2017-04-14-18-30.jpg

登りきるとすごい達成感がありますが、がくついた膝に下りの事を思うと、ここまで登ってきたことをちょっぴり後悔してしまいました。

dscf0371-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

b_ornament_24_0m-2017-04-14-18-30.jpg

img_6536-2017-04-14-18-30.jpg

【福の神大黒天】
阿蘇に宝くじが当たる大黒様がいらっしゃるというので行って見ました。

img_6538-2017-04-14-18-30.jpg

素朴な祠の中にいらっしゃいます。
平成7年に彼岸花の球根を植えようと穴を掘ったら、出てきたそうです。
鑑定では約350年くらいまえの江戸時代の大黒天様だといいます。
江戸時代には紙幣は存在しないので、手に持っているのは「富くじ」 となるそうです。

img_6537-2017-04-14-18-301.jpg

この顔を見てたら、宝くじに当たらなくとも、幸せな気分になります。

b_ornament-2017-04-14-18-30.jpg

img_6567-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

【蛇石神社】
阿蘇には金運あらたかな「白蛇」を祀った神社が二つあります。

pb040054-2017-04-14-18-30.jpg

有名なのは「阿蘇白水龍神権現」または「阿蘇白蛇神社」と言われているところです。

pb040057-2017-04-14-18-30.jpg

白と金色の蛇がいて、とても縁起良さそうです。

pb040055-2017-04-14-18-30.jpg

御神職にお願いすると、手に持たせてもらうこともできるそうです。

img_6568-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

しかし僕が気に入っているのは、阿蘇神社方面にある赤水の「蛇石神社」です。

img_6572-2017-04-14-18-301.jpg

こちらは簡素な佇まいで無人です。

img_6576-2017-04-14-18-301.jpg

社の外脇に「白蛇」がいました。

img_6575-2017-04-14-18-30.jpg

その先に磐座があります。

img_6584-2017-04-14-18-30.jpg

ここにも蛇が棲みついているといいます。

img_6585-2016-05-7-07-55-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-30.jpg

この奥にも蛇神様がいらっしゃるのでしょうか。

img_6592-2017-04-14-18-30.jpg

b_ornament_24_0m-2017-04-14-18-30.jpg

p8180048-2017-04-14-18-30.jpg

熊本は動物もたくさんいます。
天草は天然のイルカに逢えます。

p8180102-2017-04-14-18-30.jpg

その群れの数にびっくりしました。

p8180253-2017-04-14-18-301.jpg

なかなか顔を見せてくれないのが残念。

p9203152-2017-04-14-18-30.jpg

阿蘇草千里といえば、馬です。

p9203161-2017-04-14-18-30.jpg

僕も小さい時、よくここで馬に乗せてもらったのを覚えています。

p9203163-2017-04-14-18-30.jpg

b_ornament_24_0m-2017-04-14-18-30.jpg

pb040048-2017-04-14-18-30.jpg

【免の石】
落ちそうで落ちない石、「免の石」は、この度の地震で落ちてしまったそうです。
ここ、行きたかったのですが、なんか管理している人たちが感じ悪そうで躊躇してました。
登山口近くの展望所に行った時、見たのは、排他的に巡らされた鉄条網と、不審者を疑うように周回する地元車。
しかしもう、免の石がなくなったのは本当に残念です。

pb040046-2017-04-14-18-30.jpg

0514e99c8ae5b78ce5afba-2016-05-11-23-37-2017-04-14-18-301.jpg 霊巌寺御朱印

1件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中