巣食石

投稿日:

p8057393-2017-08-9-07-50.jpg

壱岐は小さな島ですが、その中に二つの霊峰があり、
しかもそのどちらにもゼロ磁場を持つ磐座が存在するという、
誠に神秘の島と言っていい島のようです。

p8057387-2017-08-9-07-50.jpg

二つの霊峰は「男嶽山」(おんだけさん)「女嶽山」(めんだけさん)といい、
男嶽山は「サルタヒコ」を、女嶽山は「アメノウズメ」を祀っています。
つまり、向かい合うこの二つの山は夫婦の神を祀った山となります。

p8057401-2017-08-9-07-50.jpg

中でも女嶽山の御神体、「巣食石」(すくひいし)は超絶パワースポットというので行ってみました。

p8057389-2017-08-9-07-50.jpg

因みに男嶽山は以前は山自体が神域で禁足地となっていましたが、今では車で山頂まで行けます。
こちらの女嶽山の巣食石まではちょっと頑張って山道を歩くことになります。

p8057390-2017-08-9-07-50.jpg

で、見えてきました。
まるでうずくまる獅子のような巨岩。

p8057396-2017-08-9-07-50.jpg

圧倒的存在感です。

p8057397-2017-08-9-07-50.jpg

名の通りとするなら、何らかの巣を食べる石ということでしょうか、僕も簡単に食べられてしまいそうな風貌です。
高さ3mはありそうです。

p8057398-2017-08-9-07-50.jpg

磁石を持っていくと狂ってしまうというゼロ磁場になります。
スマホの磁石では良く分かりませんでしたが、とにかく凄い何かを感じるところでした。

p8057400-2017-08-9-07-50.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中