島原散策

投稿日:

p1030022-2017-08-16-23-30.jpg

これと言った見所はないけれど、ぶらりと散策してみばどこか懐かしく、
穏やかな時間を過ごせる、そんな場所が島原です。

b_ornament_24_0m-2017-08-16-23-30.jpg

p1030006-2017-08-16-23-30.jpg

島原に行くと目につくのか「島原城」。

p1030011-2017-08-16-23-30.jpg

決して大きな城ではないですが、ちょっと寄ってみるには程良いサイズ。

p1030013-2017-08-16-23-30.jpg

武将隊のおもてなしは、この手の城ではよく見る風物詩となりました。

p1030014-2017-08-16-23-30.jpg

b_ornament_24_0m-2017-08-16-23-30.jpg

p1030008-2017-08-16-23-30.jpg

島原に来たなら立ち寄りたいのが「姫松屋」。
島原城の正面にあります。

img_9820-2017-08-16-23-30.jpg

歴史を感じさせるお店でいただくものといえば島原名物「具雑煮」です。

img_9828-2017-08-16-23-30.jpg

10種類以上の具が詰まった雑煮は、島原の乱のとき、一揆軍の総大将であった天草四郎が3万7千の信徒達と共に原城に籠城した際、農民達にもちを兵糧として貯えさせ山や海からいろいろな材料を集めて雑煮を炊き、栄養をとりながら約3ヶ月も戦った時のものが始まりと言われています。

img_9832-2017-08-16-23-30.jpg

シックな店内でいただく具雑煮は、お腹を優しく、あたたかにしてくれます。

b_ornament_24_0m-2017-08-16-23-30.jpg

p1030015-2017-08-16-23-30.jpg

島原城から少し歩いた先に、武家屋敷が数件残る町並みがあります。

p1030017-2017-08-16-23-30.jpg

水の町に相応しい、きれいな水が流れる水路沿いに歩いていきます。

p1030021-2017-08-16-23-30.jpg

それぞれの武家屋敷内は自由に見学できます。

p1030023-2017-08-16-23-30.jpg

侘びた佇まいに見とれていると、

p1030025-2017-08-16-23-30.jpg

リアルな人形が置いてあって、ちょっとびっくりします。

p1030027-2017-08-16-23-30.jpg

かつての生活の音が聴こえてきそうです。

p1030026-2017-08-16-23-30.jpg

おみやげ屋さんもあったり、古物を販売している家もあったりで、わりと楽しめました。

p1030031-2017-08-16-23-30.jpg

b_ornament_24_0m-2017-08-16-23-30.jpg

img_5045-2017-08-16-23-30.jpg

他にも、湧き水がいたるところで流れる「鯉の泳ぐまち」や

img_5053-2017-08-16-23-30.jpg

今は喫茶店になっているレトロな「理髪館」など、ゆっくり歩いて過ごすには、丁度良いところでした。

img_5057-2017-08-16-23-30.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中