博多湯

投稿日:

img_7876-2016-02-16-06-35-2017-10-3-13-00.jpg

お湯に詳しいわけではないが、身近にこんな温泉があったんだなと思わせられる「博多湯」さん。
最近僕のお気に入りです。

img_7894-2016-02-16-06-35-2017-10-3-13-00.jpg

レトロな外観につられて入ってみましたが、温泉らしい硫黄の匂いが漂っています。

img_7524-2016-02-16-06-35-2017-10-3-13-00.jpg

入湯料¥300。
20名は入りきれないだろうと思われる小ぶりな湯船がひとつだけ。

img_7884-2016-02-16-06-35-2017-10-3-13-00.jpg

冷えた体を流して湯船に浸かります。

img_7883-2017-10-3-13-00.jpg

ややぬるめの湯にゆっくり浸かっていると芯から蕩けるような気分になります。

img_7882-2017-10-3-13-00.jpg

最近は大型のレジャーパーク的な温泉施設が人気ですが、改めて湯質が大事だなと思いました。
循環式の湯はどうしても消毒臭がするし、湯が硬く感じてしまいます。

img_7879-2016-02-16-06-35-2017-10-3-13-00.jpg

なんと「湯」の柔らかなことか。
不思議なことに「博多湯」に浸かった翌朝は、整体マッサージをした時のように心地よい、軽い脱力感があります。

img_7526-2016-02-16-06-35-2017-10-3-13-00.jpg

湯から上がったあと飲む、ここの牛乳はとてもうまいです。
本当に無調整なのかと思うほど甘い。

img_7527-2016-02-16-06-35-2017-10-3-13-00.jpg

温泉で淹れたコーヒー¥100もまろやかでオススメ。

img_7897-2016-02-16-06-35-2017-10-3-13-00.jpg

温泉たまごもアツアツで手に持てないほどでした。

img_7892-2017-10-3-13-00.jpg

向かいには立派な「御前湯」がありますが、残念ながら循環式のようです。

img_7878-2017-10-3-13-00.jpg

ちょっとした時間で贅沢なひと時を感じさせてくれる場所は、休日の少ない僕にとって、とても貴重な憩いの場となっているのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中